Dnzhn9gI971K56u8Q_rSlkKqTr1UC1cS5yEHG8mF1iE 【Week 24】2020. 04/06 ~ 04/12 (キャリアラダーI)「コロナ緊急事態宣言,全国でピリピリ,訪問看護も同じくです!」 | 今日も幸せな看護師人生を!

【Week 24】2020. 04/06 ~ 04/12 (キャリアラダーI)「コロナ緊急事態宣言,全国でピリピリ,訪問看護も同じくです!」

看護の日々
04/06 (Mon) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問5件

【学び】

  • 胆嚢炎について:胆嚢内の胆汁がうっ滞することによって起こる炎症.急性胆嚢炎は,胆嚢結石などにより胆石が胆嚢管の出口に詰まることで,胆嚢感が閉塞され,二次的に細菌感染が加わり発症する.症状として食後の右季肋部痛,発熱,悪心,嘔吐.急性胆嚢炎で胆嚢を摘出すると,胆嚢の貯留・濃縮機能が失われ,一度に多くの脂肪を摂取すると消化不良を起こす.ただし摘出度一ヶ月で身体が順応するため,臨床的に問題となることはない.
  • 胆管結石について:肝臓から分泌される胆汁の成分が固まって胆道系に固まって形成された結石.
  • 胆嚢:肝臓で生成される胆汁を貯留,濃縮し放出する器官.胆道を介して肝臓と十二指腸とつながっている.胆汁は象徴での脂肪の消化,吸収を促進する.

【課題】

  • 不安定な利用者様は,何が起こるのかわからない.昨晩電話があったのならば,朝フォローの連絡を入れてみて,先手先手を打って見てもいいかもね.じゃないと,業務時間後に主治医からの点滴指示が入ったりすることがあるのを学んだ.これは予測力と調整力の分野.

 

04/07 (Tue) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件

【学び】

  • カテーテル熱について:微生物の侵入経路としては,不適切な挿入主義や挿入部位管理,挿入部の汚染,接続部の汚染,汚染薬液などが考えられる.自分メモとして定期的なドレッシング交換は推奨されていない.
  • 疼痛管理の重要性
  • 神経因性疼痛について:体の感覚器・受容器が受け取った刺激を信号として脳まで伝える神経が途中で損傷していたり,機能以上がある場合に起きる.焼けるような,ビリッと電気が走るような痛みがある.侵害受容性疼痛(体性痛,内臓痛)にはNSAIDsやアセトアミノフェンを用いる.神経障害性疼痛には麻薬系鎮痛薬のオピオイドを用いる.鎮痛効果が認められないときには,プラスで鎮痛補助薬(抗うつ薬,抗てんかん薬,ステロイドなど)を用いいる.

 

04/08 (Wed) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件
  • ランチミーティング

【学び】

  • 末梢冷感について:四肢冷感を軽減するための援助と,苦痛を緩和するための援助を組み合わせる(湯たんぽや足浴などの温罨法).また四肢冷感が生じている原因を考えることが必要.循環血液量減少(循環障害(チアノーゼ,浮腫,血圧変動),脱水,麻痺,寒冷刺激など),末梢血液温度の低下(低体温症,代謝の低下など),随伴症状.
  • 脊柱菅狭窄症について:症状として間欠跛行,しびれ,腰を後ろにそらせない,脱力感,排泄がしづらい

 

04/08 (Thu) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件

【学び】

  • 心房細動(Af)について

 

04/10 (Fri) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問2件
  • 下半期の振り返り

【学び】

  • 精神の在宅について

 

04/11 (Sat) 休み
04/12 (Sun) 休み

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました