Dnzhn9gI971K56u8Q_rSlkKqTr1UC1cS5yEHG8mF1iE 【Week 38】2020. 07/13 ~ 07/19 (ラダーレベル:新人)「軟膏・湿布の使い分けってそういえば詳しく知らなかったです!」 | 今日も幸せな看護師人生を!

【Week 38】2020. 07/13 ~ 07/19 (ラダーレベル:新人)「軟膏・湿布の使い分けってそういえば詳しく知らなかったです!」

看護の日々
07/13 (Mon) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問5件

【学び】

  • 口腔ケアのポイント:目的は口腔内の清潔・感染予防と,口腔の機能維持向上.刺激によって唾液の分泌量を促進する.うがいできるなら歯ブラシを使用.①口をゆすぐ②ブラッシング③口をゆすぐ.指示が入らず開口が難し人はKポイントを刺激することで開口が促進される.

 

07/14 (Tue) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件
  • 勉強会:肝性脳症について

【学び】

  • 肝性脳症の勉強会についての学び:アンモニアが生成されないような援助.タンパク質制限などの栄養指導,脱水予防,下痢ぎみで便秘にさせない,アミノレバンなどのBCAA製剤の摂取.昏睡度分類を使用して,救急搬送のクライテリアを決めてみても良いかも.

 

07/15 (Wed) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件
  • ランチミーティング

【学び】

  • 精神訪問看護 制度の勉強会→またブログに載せます!

 

07/16 (Thu) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問5件

【学び】

  • 発赤の際の軟膏の選び方
  • 湿布の効果:湿布に含まれる水分が蒸発することで気化熱による効果で皮膚(患部)の表面温度を下げる効果がある.その気化熱で血流改善作用の組み合わせてで痛みを緩和する.お風呂上がりが皮膚の汚れが落ちているので湿布が吸着しやすく効果が発揮しやすい.また血流促進状態なので湿布が効果を発揮しやすい.湿布は剥がした後でも効果が持続する.
    NSAIDsの効果もある.どの成分も大きな違いはないが,しいていうなら含有量の違いがある.含有量が多いものは痛みの効果を抑える効果が高い一方で.刺激が強いことで肌のかぶれ等の副作用が現れやすい.

 

07/17 (Fri) 休み
07/18 (Sat) 休み
07/19 (Sun) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問6件

【学び】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました