Dnzhn9gI971K56u8Q_rSlkKqTr1UC1cS5yEHG8mF1iE 【Week 43】2020. 08/17 ~ 08/23 (ラダーレベル:新人)「老衰しそうな人の利用者様が初めて来ました。最期に向けた家族の準備も良好です。」 | 今日も幸せな看護師人生を!

【Week 43】2020. 08/17 ~ 08/23 (ラダーレベル:新人)「老衰しそうな人の利用者様が初めて来ました。最期に向けた家族の準備も良好です。」

看護の日々
08/17 (Mon) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問3件
  • 退院カンファレンス

【学び】

  • 骨折についての看護:圧痛、内出血、腫脹(出血・炎症によるもの)、変形と異常可動性、機能障害。骨の周りは神経や血管が豊富なので強い痛みと腫れが生じる。

 

08/18 (Tue) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問5件

【学び】

  • 死にゆく過程について:老衰(加齢に伴う様々な身体機能の衰弱による死)。死因第3位。筋力低下→内蔵機能低下→体重減少→自力での食事摂取困難→能機能低下による昏睡状態。
    老衰死では、食事が取れなくなってから(胃ろうなどをやらない)数日から1週間で旅立たれることが多い。

 

08/19 (Wed) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件 
  • ランチミーティング

【学び】

  • 隠れファシリテータの役割
    http://yossy-nurse-life.com/sekaiitiyasasiikaigi/

 

08/20 (Thu) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件

【学び】

  • 褥瘡:DESIGNーR評価の復習
  • 腹部膨満感:3つの原因(腸内ガスの貯留、肝硬変による腹水の貯留、卵巣腫瘍)。ネラトンカテーテルを使用したガス抜き。

 

08/21 (Fri) 休み
08/22 (Sat) 休み
08/23 (Sun) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件

【学び】

  • 睡眠導入剤について:基本的にはベンゾジアゼピン受容体作動薬。このうち睡眠作用が強いものを睡眠薬、抗不安作用が強いものを抗不安薬とよんでいる。不眠症状のタイプに合わせて、薬剤を選択する。抗不安薬は作用強度と作用速度を把握する。ベンゾジアゼピン系の薬剤は不安の改善を図るとともに、抗不安作用も期待されて使用されるが、脱力や転倒などの副作用に注意が必要。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました