Dnzhn9gI971K56u8Q_rSlkKqTr1UC1cS5yEHG8mF1iE 【Week 55】2020. 11/09 ~ 11/15 (ラダーレベル:新人)「突然の嘔吐、そんな人に緊急訪問行くのは怖いですねー」 | 今日も幸せな看護師人生を!

【Week 55】2020. 11/09 ~ 11/15 (ラダーレベル:新人)「突然の嘔吐、そんな人に緊急訪問行くのは怖いですねー」

看護の日々
11/09 (Mon) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問5件

【学び】

  • 意識消失について:一時的な脳虚血。失神の多くは血管迷走神経反射(状況失神)や心原性。自律神経のバランスが崩れたときに血液が心臓に戻らなくなり、血圧低下→脳血流が低下して意識がなくなる。この際に徐脈・冷や汗・明前暗黒館を伴う。

 

11/10 (Tue) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件

【学び】

  • 高血圧について:ホメオスタシスによって血圧をコントロールできなくなると高血圧になる。全身の血液量が増える、心臓からの血管へ送られる血液量が多くなる、血液の抵抗が高い、血液の粘り気が強い際に血圧が高くなる。血圧が原因で、高血圧症(めまいや頭痛)・動脈硬化の進行が問題!!
  • HDS-R:30点中20点以下だと認知症疑い。あくまで認知症の目安を図るもので、診断するものではないよ。自尊心に配慮した関わり方を。

 

11/11 (Wed) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件
  • ランチミーティング

【学び】

  • メマリーについて:中等度および高度アルツハイマー型認知症における症状の進行を抑制する薬。初期の人にはあまり効果が出にくい。
  • 迷走神経反射について:迷走神経とは副交感神経に含まれるもの。通常ストレス時には、交感神経が優位となるが、逆に副交感神経が優位となってしまうことを迷走神経反射という。ストレス→過労、脱水、長時間の立位、空腹、痛み、恐怖など。重度になると失神してしまう。失神の前兆として最初に血の気が引いて顔面蒼白や発汗、吐き気、腹部不快感、強い不安などが来る。
    迷走神経は消化管の多くを支配している、食後は副交感神経が優位となる。内蔵反射は交感神経の際には活動性の上昇、副交感神経は活動性の低下として働くが、腸管運動の更新させることもある。

 

11/12 (Thu) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問5件

【学び】

  • 悪心嘔吐について:末梢性と中枢性に分けられる。
11/13 (Fri) 休み 
11/14 (Sat) 休み
11/15 (Sun) 勤務

【一日の出来事】

  • 訪問4件

【学び】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました