Dnzhn9gI971K56u8Q_rSlkKqTr1UC1cS5yEHG8mF1iE 【Youtube】雑談力を身につければ、訪問看護って無敵だと思います | 今日も幸せな看護師人生を!

【Youtube】雑談力を身につければ、訪問看護って無敵だと思います

YouTube

看護師能力の1つに雑談力ってあるのかもしれません

 

今回もYoutubeシリーズ。

今回は「雑談力」について。

 

【一流の雑談力①】コミュ力を身につければ仕事も人間関係も良くなる
【一流の雑談力②】あなたも「コミュ力おばけ藤森慎吾」になれる

 

人見知りの自分にとって、雑談力って皆無なんですよね。

でも、訪問看護って家の敷居をまたがせえもらうところから始まるので、利用者様との第一の関係づくりにおいて雑談力はとても大切な能力ですよね。

むしろ、よく信頼関係を築くところから!ってよく言われている看護の現場において、まずはこの能力を身につけるところから始まるのが重要かもしれません。

 

それほど、私達看護師にとっては大切な”雑談力”

どんな内容なのかまとめていこうと思います!

 

雑談力

一流の雑談力

雑談力=コミュ力 

話す力と聞く力

雑談には流れがある:5つのステップ

  1. はじめ方:相手に焦点をあてて質問、挨拶に2プラス(おはようございます、顔色が良いですね、何かいいことありました?)、表情を準備する(話しやすい雰囲気、表情、顔力)、名前を反復して覚える
  2. 広げ方:共通点より相違点を探して教えてもらう姿勢(アドバイスシーキング!)、ビフォーアフターを褒める(変化とその努力をほめる)
  3. 聞き方:全力励まし、全力承認、違う意見はずらして質問
  4. 盛り上げる:たとえ、擬音、一人二役、一人質問、空きを担当する(まわす、話す、聞く)
  5. 好印象を残す:具体的エピソードで最期のあいさつ(ハイライトをメモっとく)、空白を残す(次回予告)

 

 

心構え

  • 懐に入る:腹を見せる(腹をむける)、自己開示は少しずつ
  • オーラを出す:見通し=自信、「自分は幸運」という

 

 

まとめ

 

すごい簡単にまとめてくれていますが、雑談には流れがあって、その流れを意識して話を進めていくってのは、この動画を見ての学びでした。

人は第一印象がとても重要だということを踏まえると、この5つのステップの「はじめ方」の内容だけでも覚えておくことで、はじめましての第一ステップは乗り越えられるのではないかなと思いました!

 

信頼関係構築のための、きっかけづくりの雑談力。

 

 

最期まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました